メニューを表示する
sotoe mail

sotoe ガーデン設計室

【お庭工事】庭空間のライティング

前回紹介しましたお庭工事のお客様のライティングのご紹介です。

 

タイルからスタンド型のポールライトを設置、

角度を自由に動かせるので照らしたい場所にスポット出来ます。

シェードを付けた状態で照らすとこの様なイメージです。

 

シェードを外した状態だとこの様に光が全体を優しく照らしてくれます。

 

カーポートの柱にライトを設置し門柱を照らしました。

こちらも角度調節可能、植栽の影が幻想的ですね。

 

カーポート空間にはセンサー式の照明を設置しました。

必要な時だけ照らしてくれるので省エネにもなり、夜の帰宅の際も安全な移動が出来ます。

 

照らしたい場所や用途によって照明を使い分ける事で無駄もなく、より快適な空間を演出できます。

光で過ごす夜のお庭も心に安らぎを与えてくれますね。

 

 

 

 

 

 






【お庭工事】

以前、境界にブロックを積んだりと外構工事をしてくださった施主様のお庭スペースの工事です。

リビングの窓から出入りが出来て大きなテラスで人目を気にせず外でゆっくり過ごしたい。と言うご要望でした。

 

 

メインとなるテラスは既設のカーポートの奥に大きくつくりました。

外の空間にスムーズに出れるように階段も設置。

 

 

リビングの窓の向かいには目隠しフェンスを設置。

封鎖的にならない様に横板のすき間も適度に設けてます。

テラスを飛び出しても周りは人工芝なので裸足で歩けて開放的です。

 

 

日差しの強い日も快適に過ごせる様にシェードを設置。

約83%の太陽の熱をカットしてくれます。

室内の温度も下がるので省エネ効果抜群です。

 

 

以前施工した門柱と花壇にマッチするように、テラスやフェンスの色をチョイス。

仕上がりのイメージを出来ていた施主様でしたので、工事中も様々なお話が出来、完成まで終始楽しく過ごせました。

照明の施工もしていますので次回ライティングをご紹介いたします♪

 

 






【ガーデニング工事】ペットと過ごす庭

 

こちらは大仙市のお客様です。

お庭は元々芝生のある空間だったのですが

「庭のイメージを変えたい」とご要望がありました。

 

植栽の木はヤマボウシとアオダモです。

レンガをランダムに張って芝生を敷いて、

空いたスペースには草花も植えてガーデニングも楽しめます。

 

 

裏庭は石張りのアプローチを敷いた通路になっていますが、

プランターや物を置いて色々と飾ることもできます。

 

一直線に敷いた人工芝は、犬が走って遊べるドックランにもなります。

 

 

 

秋口の施工で樹木は葉落ちしていますが、

雪が降り冬枯れの景色もまた風情がありますね。






【照明 ライティングのイメージ】

現在打ち合わせ中のお客様のご自宅で

「ライティングのイメージがみたい」ということで

シュミレーションをしました。

今回使用した照明は、リクシルのスポットライト/美彩です。

 

 

高さの調整一つで見え方が全然変わってきます。

シンプルなデザイン、コンパクトでも明るく、

その明るさも選べて広範囲に照らすこともできます。

 

 

 

寒くなり日が暮れるのが早くなってきましたが

庭やエントランスに明るさがあると

防犯機能も備えていますしほっとして安心しますね。

 

 

 

 






【外構工事】広いコンクリートにも緑を

こちらは、横手市のお客様です。

 

 

 

2台用のカーポートですが駐車した際、

車のドアをゆったり開閉できるように

間口が少し広めのタイプを設置しています。

 

カーポートの左側には、物置を設置。

アウトドアやDIYがお好きな施主様、

収納力抜群の大型物置を設置しました。

 

 

玄関前には、アプローチと門柱、花壇。

建物に合わせたカラーで、

スタイリッシュにコンパクトにまとめました。

 

 

道路との境界には、ブロック塀を設置。

封鎖的にならないよう、高さは低めに。

 

 

 

物置の前にも花壇を設置しました。

冬の雪寄せや駐車スペースのことを考えると

どうしてもコンクリートがメインになりがちですが、

ちょっとした花壇があることで緑を感じさせてくれます。

 






【お庭工事】家とつながるウッドデッキ

先日完成した秋田市のお客様のお庭です。

庭でバーベキューなど家族で過ごすスペースが欲しい、ご要望でした。

 

 

リビングから真っすぐ庭につながる動線に、

大きなウッドデッキを設置しました。

 

 

近年、アウトドアリビングで過ごすことが流行っていますね。

ウッドデッキを設置することでバーベキューをしたり、

カフェをしたり、子供と遊んだり、楽しくもゆとりある生活が過ごせます。

 

 

こちらの商品はリクシルの「樹ら楽ステージ」です。

素材が人工木なので日々のお手入れが楽ですし、メンテナンスが簡単で、

天然木と違い湿気で腐ったりシロアリの心配もなく安心です。

 

住まいの延長として、ちょっぴり贅沢でゆとりある空間が楽しめます。

 






【外構工事】グリーンな空間で開放感を

お家の外回りをトータルで施工しました。

道路の入り口には駐車スペースのカーポート。

その奥にはシャッタータイプと引き戸タイプの物置を設置しました。

シャッタータイプは内部がコンクリートになっているので、除雪機やバイク、自転車の収納などスムーズな収納が出来ます。

 

リビングの窓からの眺めは人工芝と花壇でグリーンな癒しの空間が広々と。

玄関前は門柱と石張りのアプローチでナチュラルな空間です。

スタイリッシュな風除室も設置しエントランスの空間がプラスαされました。

コンクリートのスリットにはタマリュウを入れて目地材の代わりに。

庭でくつろいだり、家庭菜園を楽しんだり、機能性も考え配置も施主様のライフスタイルに合わせて提案しています。

そして何より雪国でも安心に過ごせる事を第一に。

おうち時間が充実しますね。

 

 

 






外構工事

先日完成した大仙市の現場です。

 

道路から玄関へ続くアプローチには透水性の平板を敷きました。雨の日でも水たまりができにくく歩行が快適です。

アプローチの先には手づくりの階段を施工

 

 

 

玄関の奥には庭空間です。

化粧砂利はイエローとピンクをミックスしました、防草シートを敷いているので雑草対策もばっちりです。

 

リビングの窓から見える場所に植栽スペースを、

コーナーの花壇にはジューンベリーを植えて目隠し効果も。

枕木に見えるこの板はコンクリート製です、丈夫で腐る事もないので安心です。

ナチュラルな木肌や凹凸、とてもリアルです。

 

洗濯物を干したり、バーベキューをしたり、くつろいだり。隣地との境界はフェンスとブロックでプライベートな空間を作ったので開放的に過ごせます。

庭と過ごすおうち時間、楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 






植栽工事

建物裏側の空間に4本の樹木を植えました。

道路から見るとこの様な感じです。

左から「ジューンベリー、ヤマボウシ、ムクゲ2本」

落葉樹ですので花や実も付き、紅葉もします。景観もとても良いです。

 

 

敷地からの眺めです。

道路に面した場所で向かいにはリンゴ畑、

お家から見る景色も癒されます。

 

 

この角度から見ると一つの大きな樹にも見えます。

お家からの眺めと、外からの眺め、どこから見ても癒され四季を感じ取れます。

 

 






樹木でつくる目隠し

4月に入り本格的に外構工事がスタートしています。

敷地の境界に目隠しが欲しい場合、ブロック塀やフェンスを思い浮かべますが樹木で目隠しをつくる事もあります。

いわゆる「生垣」ですね。

 

先日着工が始まったお客様の現場です。隣地の目隠しにエメラルドを植えました。

エメラルドは葉色が濃い緑色で洋風で軽やかな印象になります。

 

雪の重みや強風で折れたり倒れたりしない様に丸太で支柱をしていきます。

 

 

生垣は目隠しの他にも暴風、防音などの役割もあり、緑ある環境づくりにも役立っています。

植物ですので温かみもあり季節の移ろいを感じる事も出来ます

生垣に適した樹木は他にもさまざまあります、生垣のある庭を楽しむのもいいですね。